リバウンドの原因は、無理なダイエット

無理なダイエットはお肌によくありません!
あなたはやってしまいませんか?
不健康な置き換えダイエット

例えば「~だけダイエット」と聞くと、「食事を減らすから健康にもよさそう」と思うかもしれません。
でも、実際には偏食をする無理なダイエットは健康にも良くないのです。

例えば肌荒れを引き起こしてしまいます。
特に豚肉や牛乳など、カロリーの高そうな食べ物や飲み物に含まれるビタミンB1やビタミンB2が肌荒れトラブルを防止する栄養素なのですが、極端な偏食ダイエット中はどうしてもカロリーを摂取したくないからと避けてしまいがちです。

例えば、酵素ドリンクの置き換えダイエットのように「きちんと栄養を取りながらダイエットをする」という前提があれば、肌荒れなどのトラブルも起きないのですが、闇雲にカロリーを減らすことばかり考えているとダイエットに失敗してしまう原因が増えるだけです。

また「寝ていると太るから」と睡眠時間を削ってダイエットに取り組もうとする人がいますが、これも間違い。
睡眠不足は、肌荒れの大きな原因。

特に午後11時から午前2時は身体の構造を整えるために最適な時間帯。
肌荒れを防ぐためにも、この時間帯は出来れば寝るようにしたいですね。

ダイエットをしている間は、肌荒れやニキビなどのお肌のトラブルが起きやすいと思っているあなた。
それはダイエットの方法が適切でないからです。

本来は、健康的に体重を適正に落とすことがダイエットの目的です。
美容だけでなく、健康のことにも気を遣ったダイエットが一番ですよ。

このページのトップへ